京呉服取扱、京都市中京区の株式会社塚本です。

京呉服をはじめ、お着物のことならお仕立てからお直しまで、お気軽にご相談下さいませ。

和を楽しむブログ
記事のカテゴリ一覧
月ごとのアーカイブ

京呉服塚本
〒604-8233
京都市中京区油小路通四条上ル
藤本町544-1
TEL:075-221-6610
FAX:075-255-1014

京呉服塚本 新町・分室
〒604-8214
京都市中京区新町通錦小路上ル
百足屋町

ご来店いただく場合も完全予約制をお願いしております。 大変恐れ入りますが、まずは、お電話でお問い合わせください。

祇園祭の際には、新町分室の方で
店頭販売をしております。
お気軽にお立ち寄りください。

  • TOP >
  • 和を楽しむブログ
ブログ記事検索
アイドルも大変だ💦
2016,12,05, Monday
昨夜、息子は珍しいライブ



現在エンジニアの依頼が忙しくバンド活動を行ってない息子ですが
久々にライブハウスでギターを弾くとの事。



こちら


京都のご当地アイドル「加茂川マコト」さんの4周年SP Live
ギタリストとして依頼を受けて、バックバンドのギターを担当しました。


彼女が加茂川マコト


2次元と3次元を自由に行き来するアイドルだそうで
アニメとしてライトノベルズにも登場しているらしいです








キャパ250ほどのライブハウスがパンパンの満員御礼
凄い盛り上がりだったそうです♬



笑顔ですね(笑)




ギャラが良いからサポート依頼を受けたそうですが
最初と印象が変わったそう

日々忙しいスケジュールで疲労も溜まっているでしょう
しかし、この日も3時間のワンマンライブをこなすアイドル
ライブが終わってからも物販が2〜3時間続きます
大事な収入源なので、笑顔でファンと接してる姿は素晴らしい

こういった努力の甲斐あっての満員御礼
お客さんに来て頂く苦労を知ってるので、心打たれるところがあったのでしょう。
またやりたいと言ってましたし(笑)


良い経験をさせて頂いたと思います
次回は、僕も応援に行こうかな(笑)

| 若旦那の暴走モード | comments (x) | trackback (x) |
日本文化を育んだ自然
2016,12,03, Saturday
本日は面白い企画展を見に行ってきました




動植物が京都の伝統文化に与えた影響を考える企画展
「日本文化を育んだ自然」が当店のお向かい「花洛庵」を行われました

京町家を舞台に、人々の営みと自然の関わりを紹介しております。
衣や住などの日本文化と動植物の関係を自然史科学の視点から解き明かそうと企画
全国8博物館でつくる「自然史レガシー継承・発信実行委員会」が主催し、
市有形文化財で花洛庵として公開される野口家住宅で行われました。

威厳や豪華さを示すため、角度によってきらめいて見えるキジの羽をあしらった
戦国時代の陣羽織や、日本庭園でなじみ深いコケやシダの種類や特徴を紹介。
江戸期の画家・伊藤若冲が描いた昆虫とその昆虫の標本を比較する展示もありました。


























自然の営みと京町屋が違和感なくフィットした展示は見ていて楽しい
信長ゆかりの陣羽織が鶴じゃなくてキジの羽根だった事や、
中の坪庭のコケが銅のトユがあるお蔭で生まれる特殊なコケだったり
調べて初めて分かった事も色々教えて頂きました


珍しいイベントに招待して頂き感謝です

| 京都に関すること | comments (x) | trackback (x) |
林万昌堂のあま栗
2016,11,29, Tuesday
久々に林万昌堂のあま栗を母に貰いました



京都人なら皆知っている甘栗の老舗
四条通の寺町にお店を構え、近くを通ると良い匂いが(笑)
しかし自分では買わないんですよね(苦笑)



美味しいので貰うと嬉しい










昔は道具使わず、爪で栗の腹に傷をつけて割ってました(笑)
しかしこれ使っても指真っ黒
やはり自分の手を汚さず成し遂げようなど甘い事でした(苦笑)

最近は向いた状態で売ってるあま栗ばかり
久々に食べて美味しかったです
家族全員分、私が剥かされた事は内緒です

| 京都の美味しいもの | comments (x) | trackback (x) |
寒くなってきました
2016,11,27, Sunday
寒くなってきました



紅葉の今が最高



cafeで一息



お善哉が美味しい季節


いったい何のブログ(苦笑)
甘い物が美味しい季節
まあ、いつでも美味しいかもしれませんが


意味の無いブログでスイマセン💦
また明日から頑張ろう  

| 若旦那の暴走モード | comments (x) | trackback (x) |
三木鶏卵の出汁巻き卵
2016,11,26, Saturday
昨日、伊藤若冲の画作の話題で錦市場が出ましたね


最近は京都の台所と言うより、観光名所となっていますね(苦笑)
お店も変わっちゃって京都らしさが・・・
まあ、これも時代というものなんでしょうね



とは言う物の
その中でも昔ながらの美味しい老舗は御座います
久しぶりに買ってみました



三木鶏卵の出汁巻き卵






プルプル、ふわふわ、濃厚な出汁が堪らん美味しさ
観光客用のお土産より、絶対ええと思います(笑)
まあ一度ご賞味ください(^_-)-☆

| 京都の美味しいもの | comments (x) | trackback (x) |
このページの最上部へ