2022 4月2022年4月-京呉服取扱、京都市中京区の株式会社塚本です

京呉服をはじめ、お着物のことならお仕立てからお直しまで、お気軽にご相談下さいませ。

お電話 075-221-6610

京ブログ

京ブログ

格子麻の葉 小千谷変わり織小紋

2022.04.26

本日ご紹介致します商品は、格子麻の葉小千谷変わり織小紋でございます。

045 (2)s

387 (2)s

423s

384 (2)s

426s

414s

408 (2)s

390 (2)s

405 (2)s

435 (2)s

越後小千谷で織られた特殊な変り織の生地に絞りで格子風の麻の葉柄を入れた小紋です。

この小千谷紬の生地は、紬糸を使って平織りや特殊なモール状の織りで大きさの違う市松を表しているのが特徴。

いったいどういう風に織ったらこうなるのか分からない生地でして、それも先染めの糸で織っておりますので色も手触りも市松模様で違う特殊な着尺です。

 

普通ならこの織りだけでも十分おしゃれな紬の着物として仕立てられますが、

こちらは板締め絞りで麻の葉風の格子を染めております。

工芸キモノ野口の人気シリーズでして、袷はもちろん、単衣のお着物にされる場合もよくございます。

 こちらの生地が手に入りにくくなっておりますので、お好みに合われましたら是非お申しつけくださいませ。

 

※価格は弊社ホームページのおすすめ商品に記載しておりますのでご覧ください。


花十字九寸名古屋帯「洛風林」

2022.04.21

本日ご紹介致します商品は、洛風林の九寸名古屋帯「花十字」でございます。
 318 (2)s
670 (2)s
625 (2)s
682 (2)s
631s
676 (2)s
021 (2)s
664 (2)s
634 (2)s
約300年前に中央アジアからトルコ・中国などを経由して伝承された「鍋島緞通」の柄をモチーフに、洛風林独自の配色とデザインで仕上げられた名古屋帯「花十字」
繊細な紬糸で織られておりますので、紬独特の質感は控えめでスッキリとした風合い。
カジュアルの帯ですが、品が良く洗練された美しさのある逸品です。
焦げ茶地に青鼠・白茶の配色は、落ち着いた大人な着こなしに最適。
季節にとらわれない図案ですし、柄付けもたっぷり六通あるのが嬉しいですね。
紬や小紋に合わせる帯としてコーディネイトの幅を広げてくれる素敵な1本になると思います。

工芸帯地「洛風林」

『真実に美しいものは常に新しい』

もはや説明はいらないでしょう、1954年創業で三宅清治郎、白洲正子、河合寛治郎、棟方志功など多くの文化人との交流の中で培った審美眼で世界中を旅し集めた染織品や工芸品を研究しイメージした図案で制作された帯。

現代でも樋口可南子さんや森田空実さんなど多くの著名人や着物通から信頼を寄せられているブランドです。

 

人気の洛風林の名古屋帯でございます。

お好みに合われましたら是非お申しつけくださいませ。


※価格は弊社ホームページのおすすめ商品に記載しておりますのでご覧ください。


宮廷刺繍文九寸名古屋帯「洛風林」

2022.04.20

本日ご紹介致します商品は、洛風林の九寸名古屋帯「宮廷刺繡文」でございます。

327 (2)s

372 (2)s

339s

354 (2)s

351 (2)s

342 (2)s

361 (2)s

390 (2)s

402 (2)s

384 (2)s

こちらの作品はトルコのイスタンブールにある宮殿で、王族たちが纏った衣装の刺繍から図案化されたもの。

あざやかな苅安色に動きのある草花が織り出され、見ているだけで楽しくなるような素敵な帯ですね。

個人的に小花の紫色が気に入ってます(笑)

お手持ちの小紋やお召、紬の着物などにあわせる帯として如何でしょうか。

 

 工芸帯地「洛風林」

『真実に美しいものは常に新しい』

もはや説明はいらないでしょう、1954年創業で三宅清治郎、白洲正子、河合寛治郎、棟方志功など多くの文化人との交流の中で培った審美眼で世界中を旅し集めた染織品や工芸品を研究しイメージした図案で制作された帯。

現代でも樋口可南子さんや森田空実さんなど多くの著名人や着物通から信頼を寄せられているブランドです。

 

人気の洛風林の名古屋帯でございます。

お好みに合われましたら是非お申しつけくださいませ。


※価格は弊社ホームページのおすすめ商品に記載しておりますのでご覧ください。

 


郷野紬更紗小紋

2022.04.18

本日ご紹介致します商品は、郷野紬更紗小紋でございます。

033 (2)s

112 (2)s

135 (2)s

117 (2)s

150 (2)s

159 (2)s

124 (2)s

129 (2)s

147 (2)s

169 (2)s

浅井郷野紬に更紗模様をモノトーンな配色で表した小紋です。

天平時代より受け継がれている生糸の産地、滋賀県の浅井郡郷野地区

現在の長浜市で織られている浅井郷野紬は、経糸・緯糸ともに先練りの節の多い糸と節のない生糸を交互に配列して織りあげる柔らかなちりめんと紬の風合いを持つ生地でございます。

 

その極細の糸で織られた柔らかで軽い紬地に、すっきりしたモノトーン配色の更紗模様

袷はもちろん、単衣のお着物にされても扱いやすく着やすいお着物になると思います。

工芸キモノ野口の商品の商品ですので、品質とセンスは間違いございません。

お好みに合われましたら是非お申し付けくださいませ。

 

 ※価格は弊社ホームページのおすすめ商品に記載しておりますのでご覧ください。


蒔糊横段暈し小紋

2022.04.15

本日ご紹介致します商品は、蒔糊横段暈し小紋でございます。

009 (2)s

234 (2)s

180s

207 (2)s

246 (2)s

226 (2)s

210 (2)s

252 (2)s

上質な浜ちりめんの白生地を薄鼠色と蒔き糊を入れた薄水色の段暈しの小紋でございます。

シンプルでスッキリした配色ですので、お着物はもちろんですがコートや羽織にされても素敵な逸品でございます。

工芸キモノ野口の商品ですので、品質とセンスは間違いございません。

 

しっかりした生地ですので、単衣にされても大丈夫です。

こちらの様なシンプルな良品って探すと意外に少ないんですよね。

お好みに合われましたら是非お申しつけくださいませ。


※価格は弊社ホームページのおすすめ商品に記載しておりますのでご覧ください。


小市松小紋

2022.04.14

本日ご紹介致します商品は、小市松小紋でございます。

012 (2)s

325 (2)s

360 (2)s

354 (2)s

351 (2)s

345 (2)s

366 (2)s

334 (2)s

367 (2)s

上質な白生地「凛」を薄鼠色と黒色の市松に染めたシンプルな小紋です。

洋服でしたらチェッカーフラッグ柄と申しましょうか、昔から老若男女馴染みのある柄ですね。

こちらは工芸キモノ野口の商品

一般的に定番の柄ですが、野口さんの染めでは意外にレアではないでしょうか!?

よくある量販品とは違うええ染屋さんの小市松柄の小紋、お好みに合われましたら是非お申し付けください。

 

※価格は弊社ホームページのおすすめ商品に記載しておりますのでご覧ください。


唐花正羽暈し小紋

2022.04.13

本日ご紹介致します商品は、唐花正羽暈し小紋でございます。

027 (2)s

291s

300s

306 (2)s

312 (2)s

273 (2)s

276 (2)s

280 (2)s

285 (2)s

288 (2)s

上質な影織の生地を横段の暈しに染め、唐花を全体に表した小紋です。

薄鼠色と淡い黄色の横段暈し地に、唐花はあえて色を入れず墨描き風な染めでモノトーンな雰囲気に仕上げております。

袷はもちろん、単衣のお着物にされても良いお着物ですね。

 

こちらは工芸キモノ野口の商品、品質とセンスは間違いございませんのでご安心ください。

 お好みに合われましたら是非お申しつけくださいませ。


※価格は弊社ホームページのおすすめ商品に記載しておりますのでご覧ください。


葵と桐散し小紋

2022.04.11

本日ご紹介致します商品は、女優の吉田羊さんの着こなしで美しいキモノ2021春号掲載に掲載致しました葵と桐散し小紋でございます。

054 (3)s

001 (3)s

149 (3)s

084 (3)s

087 (3)s

072 (3)s

061 (3)s

078 (3)s

030 (3)s

102 (3)s

約1年ぶりに誂えました人気の図案でございます。

弊社ではお馴染みの上質な「初音」の生地を青磁色に染め、葵と桐の柄を散らしたはんなりした小紋です。

 

古典模様の「葵」と「桐」を散らした上品な飛び柄の小紋、柄の大きさも控えめで品の良いお着物。

帯合わせもちょっとフォーマルな袋帯をあわせて付下げ風なきこなしにしたり、

吉田羊さんの様に染の名古屋帯をあわせてお洒落小紋としてお召し頂いたりと幅広くお使いいただけます。

工芸キモノ野口の商品なので品質・センスとも抜群、

タンスに1枚は入れておきたい優等生なお着物ですね。

 

昨年の春、美しいキモノに掲載していただいた時は沢山のお問い合わせをいただきましたが、

美しいキモノ本誌の写真と現品の色が光の加減で違って見えたのでお問い合わせのお返事が大変でした(苦笑)

最終的にはご来店いただいたお客様に色の違いを納得していただいてご購入いただいたのですが、画像と現品の色が微妙に違って見えるのはよくある事です。

それならば逆に美しいキモノの吉田羊さん着用の色に寄せて作ってしまおうと思い、出来上がったのがこの商品でございます(笑)

お好みに合われましたら是非お申しつけくださいませ。


※価格は弊社ホームページのおすすめ商品に記載しておりますのでご覧ください。


花見は近所で

2022.04.09

タクシーや電車で行ける近場限定ですが、毎年どこかには花見に行っています。

しかし今年はちょっと時間が取れなくて、花見に行く前に散ってしまいそう。

 

ウォーキングがてら二条城や御所にでも行っとけば良かったと後悔したのですが、

そういえば一応花見はしてました。

258 (2)s

262 (2)s

264 (2)s

花粉症で近所の病院の耳鼻咽喉科にこの時期はお世話になっているのですが、そこの玄関にある桜がけっこう立派で綺麗なのです。

そして病院の向かいにある薬局で薬をもらって店に帰るのですが、小さい公園と本能寺跡を通ります。

街中でもけっこう花見を楽しめるもんですね(笑)

 

しかし隣のマンションの桜はなくなっていました。

ガレージに止まっている車に散った花びらがいっぱい付いてたので、「掃除たいへんやろなぁ~」と思っていました。

やっぱり大変やったのでしょうね(大汗)


ウクライナの獅子八寸名古屋帯「洛風林」

2022.04.07

本日ご紹介致します商品は、洛風林の八寸名古屋帯「ウクライナの獅子」でございます。

 090 (2)s

280 (4)s

294 (3)s

223 (3)s

265 (3)s

225 (3)s

273 (3)s

252 (3)s

237 (3)s

 「ウクライナの獅子」と銘されたすくい織の八寸名古屋帯

こちらの文様のルーツは、洛風林の堀江氏がデザイン研究の旅で訪れたウクライナ共和国

ウクライナのシンボル的な獅子をモチーフに図案化し織り上げられた名古屋帯です。

薄色地(薄紫)に優しげな図案化された獅子、インスピレーションで何故かうちに来る帯やと思い仕入れました。

 

腹部分のたてがみ?柄もお洒落ですよね。

紬や小紋、お召しのお着物に合わせる帯としておすすめでございます。

 

 

工芸帯地「洛風林」

『真実に美しいものは常に新しい』

もはや説明はいらないでしょう、1954年創業で三宅清治郎、白洲正子、河合寛治郎、棟方志功など多くの文化人との交流の中で培った審美眼で世界中を旅し集めた染織品や工芸品を研究しイメージした図案で制作された帯。

現代でも樋口可南子さんや森田空実さんなど多くの著名人や着物通から信頼を寄せられているブランドです。

 

人気の洛風林の名古屋帯でございます。

お好みに合われましたら是非お申しつけくださいませ。


※価格は弊社ホームページのおすすめ商品に記載しておりますのでご覧ください。


市松飛雲文九寸名古屋帯「洛風林」

2022.04.01

本日ご紹介致します商品は、洛風林の九寸名古屋帯「市松飛雲文」でございます。

 006 (2)s

477 (3)s

456 (2)s

399s

480 (2)s

450s

489 (2)s

429 (2)s

441 (2)s

504 (2)s

 

白よごしの市松地に雲を表した名古屋帯「市松飛雲文」
シンプルな配色に人気の「雲」の図案は、どんな色のお着物にも相性がよく、とくに季節も問いません。
箔の糸を使わず、モノトーンな配色で織りあげられたこの帯は、色無地や小紋だけでなく織の着物にも合わせていただけます。
市松の地紋が見る角度で様々な表情をもせてくれますし、モダンで洗練された雰囲気を一層表現してくれていますね。
大人な着こなしに合う、美しい帯だと思います。

工芸帯地「洛風林」

『真実に美しいものは常に新しい』

もはや説明はいらないでしょう、1954年創業で三宅清治郎、白洲正子、河合寛治郎、棟方志功など多くの文化人との交流の中で培った審美眼で世界中を旅し集めた染織品や工芸品を研究しイメージした図案で制作された帯。

現代でも樋口可南子さんや森田空実さんなど多くの著名人や着物通から信頼を寄せられているブランドです。

 

人気の洛風林の名古屋帯でございます。

お好みに合われましたら是非お申しつけくださいませ。


※価格は弊社ホームページのおすすめ商品に記載しておりますのでご覧ください。


このページの最上部へ