夏小千谷名古屋帯「芭蕉に雨」-京呉服取扱、京都市中京区の株式会社塚本です

京呉服をはじめ、お着物のことならお仕立てからお直しまで、お気軽にご相談下さいませ。

お電話 075-221-6610

京ブログ

夏小千谷名古屋帯「芭蕉に雨」

2022.06.04

本日ご紹介致します商品は、夏小千谷名古屋「芭蕉に雨」でございます。

360gs

446gs

470gs

399gs

404gs

416gs

431gs

435gs

443gs

464gs

越後小千谷の手もみ上布の生地に芭蕉の葉と雨を表した夏の染名古屋帯です。

夏の上布を手で揉んでしわの様な加工をした生地(麻の小千谷ちぢみに似ています)

シャリ感のある手触りで麻とは違い柔らかでホント締めやすい夏帯です。

 

夏の定番柄「芭蕉」に斜めに雨を入れておりますので、大柄の芭蕉の葉も目立ち過ぎずお着物に合わせくなりように工夫しております。

夏の小紋や紬に合わせていただくのにお薦めな名古屋帯

工芸キモノ野口の商品ですので、品質とセンスは抜群でございます。

 

今シーズンに限らず、夏物の逸品物は年々少なくなっておりますので、お好みに合われましたら是非お早めにお申し付けくださいませ。

※価格は弊社ホームページのおすすめ商品に記載しておりますのでご覧下さい。


このページの最上部へ