美しいキモノ春号掲載「手描き縞小紋」-京呉服取扱、京都市中京区の株式会社塚本です

京呉服をはじめ、お着物のことならお仕立てからお直しまで、お気軽にご相談下さいませ。

お電話 075-221-6610

京ブログ

美しいキモノ春号掲載「手描き縞小紋」

2022.02.24

本日は美しいキモノ2022春号にモデルの林田岬優さんの着こなしで掲載しております「手描き縞小紋」の現品をご紹介致します。

048 (2)s

2022-02-19 1058201z (3)s

 

087 (2)s

054 (2)s

103 (2)s

072 (2)s

126 (2)s

096 (2)s

141 (2)s

上質な白生地「初音」を薄い象牙色に染め、手描きで縞を描いた小紋です。

単純なプリント染めの縞とは違い、反物の端から端まで手描きで描いた縞模様

シックな配色で微妙な太細のある縞を描いておりますので、何とも味のある縞模様に仕上がっております。

 

縞模様の着物と言えば、どうしても粋な感じに見えてしまいますが、

この縞模様はクールな雰囲気を持ちつつ手描き独特の柔らかさがありますね。

これも工芸キモノ野口ならではのセンスと品の良さでございます。

 

撮影に使いました現品は少しお得な価格でご提供致しますので、お好みに合われましたら是非お申し付けください。

※現品の金額はお問合せフォームのメールかInstagram・Facebookのメッセージでお願いいたします。

 

そして良くお問合せいただく事なのですが、こちらの商品は未仕立てでございます。

簡単な仮仕立てで撮影をした後に、直ぐ解き湯のし・筋や汚れの地直しをして反物状態に戻しております。

現在は販売し易いように仮絵羽にしております。

 

通常価格は弊社ホームページのおすすめ商品をご覧くださいませ。

 

 


このページの最上部へ