夏小紋「縞に市松」-京呉服取扱、京都市中京区の株式会社塚本です

京呉服をはじめ、お着物のことならお仕立てからお直しまで、お気軽にご相談下さいませ。

お電話 075-221-6610

京ブログ

夏小紋「縞に市松」

2022.06.07

本日ご紹介致します商品は、夏小紋「縞に市松」でございます。

018gs

027gs

049gs

055gs

092gs

035gs

085gs

059gs

089gs

070gs

上質なシャリ感のある夏の浜ちりめんを生成色に染め、手描きで縞と市松を描いた小紋です。

単純なプリント染めの縞とは違い、手描きで描いた縞模様

飛び柄的に市松の無地場を空け、鱗模様の様に縞を重ねております。

シックな配色で微妙な太細のある縞を描いておりますので、素敵な味のある縞模様でございます。

 

縞模様の着物と言えば、どうしても粋な感じに見えてしまいますが、

この縞模様はクールな雰囲気を持ちつつ手描き独特の柔らかさがありますね。

そして市松に鱗が適度な息抜きになって着やすい雰囲気を表現。

これも工芸キモノ野口ならではのセンスと品の良さでございます。

 

今シーズンに限らず、夏物の逸品物は年々少なくなっておりますので、お好みに合われましたら是非お早めにお申し付けくださいませ。

※価格は弊社ホームページのおすすめ商品に記載しておりますのでご覧下さい。


このページの最上部へ