京都の美味しい物-京呉服取扱、京都市中京区の株式会社塚本です

京呉服をはじめ、お着物のことならお仕立てからお直しまで、お気軽にご相談下さいませ。

お電話 075-221-6610

京ブログ

京都の美味しい物

夏柑の雫とあゆ

2019.06.01

冷菓が美味しい季節になって来ました。

毎年お馴染みの二條若狭屋「夏柑の雫」

お店に伺った時にふるまって頂きました。

045s

ほろ苦い夏ミカンのゼリーが絶品

毎年これからの季節のおつかいものに買わせてもらってます。

年によってまちまちですが、8月の夏ミカンがなくなるまで作っておられます。

ご覧の皆さんも是非買ってあげてくださいね。

013ss

そして「あゆ」

これもよく見るこの季節のお菓子ですが、こぶりで可愛いでしょう?

食べ応えのある大きいのがよくありますが、私はこれくらいが丁度いい

冷やすと固くなってしまうのですが、冷たい方が美味しいんですよね~(笑)

 


マールブランシュ

2019.05.17

伊勢丹に行くと必ずと言って良いほど寄る「マールブランシュ」

北山本店は遠いし、カフェはかなり並ばないと駄目。

しかしこちらのお店は、もちろん並ばないと駄目ですが本店ほど待たなくても大丈夫。

隣に茶寮都路里もあるのですが、祇園のお店と比べたらこちらもまだまし(笑)

どちらも京都らしい雰囲気を楽しみたいなら本店に行かないと駄目ですが、スイーツを楽しみたいだけなら伊勢丹の方が並ぶ時間が少なくて済みます(笑)

045 (2)s

048s

050s

空いてる時間を狙ってどうしても夕方に行くので、パンケーキはいつも売り切れ

パンケーキ食べたい方は出来るだけ午前中に行った方が良いですね。

いつもはミニパフェとケーキのセットを頼むのですが、この日はケーキまで売り切れ

仕方ないので佐藤錦のフルサイズパフェを2つ頼んだのに、それもラスト1でした

ツイてる様な、ツイてない様な(苦笑)

娘はホクホク顔で佐藤錦のパフェを平らげてましたので、まあ良しとしましょう(笑)


「岩根つつじ」と「花しょうぶ」

2019.05.14

二條若狭屋の上生菓子「岩根つつじ」と「花しょうぶ」

054s

048s

どちらもこの時期、5月6月の季節を感じさせるお菓子です。

「つつじ」は先日観に行った蹴上浄水場は満開でしたけど、植物園に観に行った菖蒲はもう少し先の方が良いでしょうね。

「岩根つつじ」って何? と思われるのではないでしょうか?

私も詳しく無いのですが、山などの岩肌に咲くつつじで平安時代から和歌にも沢山詠まれたそう。

画像で見ましたが、私達が普段みている垣根のつつじとは趣きが違いますね。

スマホで調べてみたら他にも知らなかった事が詳しく載ってます

知りたい方はご自身でお調べください(笑)

 


ミカサデコ&カフェ京都

2019.05.12

以前に一度ブログに登場した町家をリノベーションしてオープンした

「ミカサデコ&カフェ京都」

近所なのでまたまた再来

005 (2)s

007 (2)s

前回はふわふわ系の人気パンケーキを注文したので、今回は普通もっちり系のパンケーキ

チェリーブロッサムパンケーキとリンゴのコンフォート

今回も焼きあがるのに20分程かかると言われたので、どちらにせよ20分はかかると言う事ですね(笑)

もちろんどちらも美味しかったです(笑)

ウナギの寝床のお店で、奥まで広くて席もそこそこあるのですがラストオーダー前でもいっぱいでした。

女性のグループかカップルばかりなので、男性だけではけっこう勇気がいるかも?

しかし近所に美味しい店が出来すぎて怖い(苦)

 


麺処むらじ 室町店

2019.05.11

先日、近所の「麺処 むらじ室町店」に行って参りました。

祇園のお店はメディアで有名だったので知っていたのですが、実際には行った事無し。

女性店主で檸檬ラーメンがよく取り上げられていました。

昨年?に近所の室町店がオープンして一度行ってみようと思っていたのがやっといけました(笑)

030s

001s

003s

006s

 

室町蛸薬師の角、古い洋館をリノベーションしたお店。

4人で行ったので2階のテーブル席へ

注意しないといけないのが、カウンター席にお客さんが座ってると、二階へあがる階段に行くのが狭くて大変(苦笑)

そして急で狭い階段をのぼらねばなりません(笑)

このお店の前はノート屋さんが数年お店を出してはりましたが、もともとは散髪屋さんでした。

生まれた時から近所でしたので、私のイメージではここは散髪屋で隣は友達の料理屋ですが、両方変わってしまってます(苦笑)

さて肝心のラーメンに参りましょう。

018s

009s

020s

024ss

 

 

こちらはお得なセットメニューがおススメで、焼き飯と抹茶アイスの付いてるコースにしました。

お味の方ですが、我が家の感想は普通に美味しい(笑)

京都ラーメンらしいパンチのある味を求めてる方には物足りないかも知れませんが、これはこれで美味しいです。

第一旭や天下一品の様なラーメンでは無いですが、是非ご自身でお試しください。

ただ抹茶アイスが本格的な味なのには驚きましたが(笑)

 


朝掘りのタケノコ

2019.04.13

この時期おつかいものに朝堀りのタケノコをたまに買います。

やはり京都の旬のものですからね~

いつも利用するのが三条寺町の「とり市」

11時頃に行くと京都洛西の朝堀りタケノコが買えます。

025s

024s

022s

023s

034s

お店の方に相談して予算の中で一番良いタケノコを選んで貰います。

そりゃ高い方が見た目も良いですが、予算ってものがありますからね(苦笑)

程々の金額で見た目が一番良いのを選んで貰いました(笑)

本当は直ぐにあく抜きした方が良いのですが、進物の場合はどうしても翌日になりがちですよね。

でもちゃんと梱包して下さるので、そのまま冷蔵庫に入れてタケノコを冬眠状態にしておけば翌日でも全然大丈夫だそうです。

翌日はクーラーボックスに入れて持っていきます。

021s

それにしても、この2万円のタケノコ

いったいどんな人が買うんやろ?

去年、三嶋亭さんが買ってた気がするが・・・

あぁ、三嶋亭のすき焼き食べたい(笑)

 

 


天ぷら圓堂

2019.04.12

都をどりに行く前、お昼ご飯を食べたのが「天ぷら圓堂」

ちょうど建仁寺の裏で東を向くと八坂の塔が正面に見える良い立地

隣が祇園 さゝ木と言った方が分かりやすいかな?(笑)

 

その天ぷら圓堂ですが、近くに二店舗お店があります。

カウンターや個室、茶室など席が選べるのです

4人だったので個室を要望

どの店に行けばよいのかと予約の時に聞くと「とりあえず本店に来て頂いたらご案内します」との事

044s

こんな感じで本店の前にお店の方たちが待っていてくれます。

私達は向かいのお店に案内してもらいましたが、雨の日だったらお店の方も大変ですよね

この日はお天気で良かった(笑)

折角なのでコース全品を画像でご紹介致します。

006s

009s

011s

013s

015s

018s

020s

022s

026s

028s

030s

先付けから順番に持ってきて頂けるのですが、けっこうな品数でお腹いっぱい

やっぱり揚げたての天ぷらは最高です。

お昼は2種類のコースのみ

時間も決まっていて、11時半からと13時半から

部屋の中は静かやし、料理は美味しいし、値段もそこそこやし(笑)

普通祇園で天ぷらを食べたらびっくりする値段に思ってましたが、こちらなら大丈夫。

ほんま天ぷら圓堂、おすすめです。

 


桜ネタも今週まで?

2019.04.10

週末にわざわざ花見に行きましたが、意外と近所の桜も綺麗です。

学校や公園にも見事な桜がいっぱい

この時期花粉症で苦しむ私ですが、診察に行く近所の病院にも綺麗な桜が

S__19218435s

病院って行くのは好きじゃないですが、玄関のこの桜は毎年楽しみ

桜の花の花粉のアレルギーは無いはずなので診察終わりにゆっくり見物しております(笑)

008s

009s

私は、花より団子と言うか花も団子も楽しみたいタイプ

お酒より団子かな?

先日投稿しました二條若狭屋さんの「しだれ桜」以外にも「桜だより」や「吉野」といった上生菓子がこの時期楽しみでした。

もう桜も終わってGWに近づいて来ましたね。

あっ、平成もホンマにもうすぐ終わるし・・・

寂しい気もしますが、新しい始まりでもありますし気分新たに頑張ります。

 


梅園のみたらし団子

2019.04.06

久しぶりに梅園のみたらし団子を買いました。

亡くなった祖母も学生時代から良く訪れていた老舗の甘味処

10年位前に自宅町内に支店のカフェが出来て、当時は近所の人の憩いの場所でした。

しかし観光客が並ぶようになってからは、地元の人間は行けない状態に(汗)

ちょくちょくテイクアウトで買っていたみたらし団子も忙しそうやし買いにくくなりました(涙)

010s

013s

そんな事で最近買って無かったんですが、大丸の地下で催事されてる所偶然行ったので久しぶりに購入

やっぱり美味しいです(笑)

写真撮影の為、ちゃんとお皿に載せておりますが本当は違います。

018s

タレがたっぷりありますので、リラックマのミニどんぶりに移します。

そしてうちの家族は気にしないので、二度付け三度付けでたっぷりタレを付けて堪能します。

良い子は真似してはいけませんが、凄く美味しいです(笑)


二條若狭屋「しだれ桜」

2019.04.05

昨日は東京からのお客様でした。

良いお天気だったのですが、ここ数日花冷えで寒い

お着物を選んで頂いた後、京都観光のご予定との事でしたが寒さは大丈夫だったでしょうか。

今日から気温もぐんぐん上がるそうなので観光の皆さんも一安心ですね。

 

二條若狭屋の「しだれ桜」

この時期は毎年買う美しくて美味しい上生菓子です。

005s

ちょうど桜も見頃

平安神宮の紅しだれコンサートも昨日から今週末まで4日間の開催です。

今年は観にいこうかと思っていましたが、当日券が残っているかな?

ただ年々人の多い場所に行くのがおっくうになってきておりまして(苦笑)

近所の桜も綺麗やし、それで十分な気もしてるワタクシです(笑)

 

 


笹屋伊織のイオリカフェ

2019.03.30

気候の良い観光シーズン

近所のカフェはどこもいっぱい

ちょっとお茶をしたいなと思っても並ぶのが嫌で我慢する事が多いです。

しかし以外な穴場が発覚

073s

064s

068s

071s

京都大丸の中のカフェ

休日の3時くらいなんてどの店もいっぱいで並んでます。

しかしここ二回連続で並ばずに入店

笹屋伊織のイオリカフェ

京都らしい抹茶のスイーツが美味しいですし、今回は季節限定のさくらパフェも美味しかったです。

たぶん場所的に気が付かない人が多いのかも?

和菓子と佃煮のお店が集まってるコーナーがあるのですが、その一番奥にあるのでわざわざ奥に用事で行かないと分からない。

あくまでも想像ですが(笑)

 

 


お彼岸

2019.03.23

先週末からPCが広げられない忙しい日が続き久しぶりのブログです。

連日出張でしたが、春分の日は休み

休みと言ってもお彼岸でお墓参りに数か所まわるので一日がかり

001s

この日は午前中はあいにくの空模様

でもお墓参り中は傘を差さずに済んだので助かりました

お彼岸やお盆は必ず家族6人でお参り

息子と娘は文句も言わず必ず来てくれるので助かります(笑)

015s

012s

045s

019s

023s

020s

024s

028s

 

この日は何年かぶりに二条木屋町のがんこへ

お墓参りの時だけは、少しだけ贅沢に外食

数年ぶりに河豚のコースを堪能したのですが、次食べれるのは何年先になるのか(苦笑)

広くてお庭も綺麗なお店なんですが、昨年の災害補修?が続いていて工事中のお庭でちょっと残念

そして外国人観光客が多かった~

まあ、今はどこもそうですけどね(苦笑)

わりにリーズナブルな価格のランチもあるのでグループで気軽に行けるお店です。

場所も繁華街に近く便利ですし、けっこう広いので急な予約も取りやすい(笑)

良かったら行ってみて下さい。

 


SIZUYAPAN

2019.03.16

愛知県の友人が

「志津屋のあんぱん買おうと思っるのやけど美味い?」

と聞いてきました。

志津屋は京都では老舗のパン屋

特に「カルネ」は昔から京都人に愛されてる馴染みのパンです。

 

そんな志津屋のあんぱん専門店「SIZUYAPAN」が手土産に人気なのは噂で聞いていました。

しかし実際には買ったことが無く、どうやと言われても困る

仕方ないので近所の地下鉄四条構内の志津屋へ(笑)

048s

052s

056s

060s

062s

069s

072s

パッケージからしてお洒落であんぱんとは思えない見た目

大きさは御座候くらい? こじんまりして女性の方でも何個か食べれそう(笑)

色々な餡がありますので好みは別れると思いますがどれも美味しい

我が家では、「酒粕黒パン もち しなもんあん」が一番人気

パン生地も工夫がしてあって、我が家では黒パンベースがいちばん美味しいという意見でした(笑)従来のあんぱんのイメージとは全然違いますが、あんぱんには間違いないです。

1個220円~300円くらいですので、高いか安いかはご自身で判断ですね(笑)

確か5個以上で箱に入れて貰えるはずですので、ちょっとした手土産には良いと思います。

 

 


お雛祭り

2019.03.03

本日は桃の節句「雛祭り」ですね

娘が小さい頃はちらし寿司を作ったり、友達を呼んで雛祭りを楽しんだりしておりましたが、近年は雛人形を出すのが精いっぱい(苦笑)

014s

昔あった段飾りはとても飾る場所が無いので、娘にはお内裏様とお雛様のみ。

そりゃ広い家なら立派なのを飾りたいですが現実は厳しい(苦笑)

しかしなんとか毎年出して飾っております。

013s

こちらは二條若狭屋の上生菓子「雛まつり」

こし餡を外郎でまいてお雛様イメージしたお菓子

やはり和菓子は良いですよね~


京富庵でランチ

2019.03.02

先日久しぶりにお会いした方と町内の京富庵へ

042s

we-will-be-backs

s_0n62s

町内の路地奥にある鶏料理のお店

近くて美味しいので、人とお会いしてお昼時になるとちょくちょく使わせて頂いております。

016s

018s

019s

022s

023s

025s

027s

030s

031s

いつもこのコース

手ごろなお値段で鶏料理を堪能出来ます。

急に電話して伺ったのでお店のご主人には慌てさせてしまいましたが、親切にして頂き美味しくよばれました(笑)

 

ふと思ったのですが、「よばれました」って一般的な言い方じゃないですね(苦笑)

「よばれた」=「呼ばれた」が普通ですもんね。

私が使った「よばれた」は、「ご馳走になった」と言う意味。

よく「およばれに行く」と言う言葉も使います。

「ご馳走になりに行く」と言う意味です(笑)

 

これ、京都人独特の言い方なのか?

はたまた我が家独特の言い方なのか?

 

TVのケンミンショー等を見ている時に京都独特の文化などを紹介する時がありますが、見ていて「それは違うわ~」って思う事も良くあります。

結局「まあ深く考えなくてもいいか」 って最後はなりますが(苦笑)

 

 


梅も見頃です

2019.03.01

早いもので、もう3月

京都も梅が見頃で春らしい日も増えて来ました。

和菓子もこの時期はやはり「梅」

【天満の梅】

011s

【梅ごよみ】

007s

【梅だより】

016s

いつもお世話になってる二條若狭屋さんの上生菓子です。

「天満の梅」は北野天満宮の梅をイメージした練り切りの綺麗なお菓子

「梅ごよみ」は外郎の梅をたくさん載せて、「梅だより」は竿菓子。

美しくてとても美味しい、日本の和菓子

見て、食べて、季節を感じる四季のある日本ならではの文化ですね。

 

もちろん和装も同じ

見て、着て、季節を感じて頂きたい。

3月からは「桜」がおススメ

桜の帯が二本入荷致しましたので、次回のブログでご紹介しましょう。

 


MICASADECO&CAFE KYOTO

2019.02.15

昨日はバレンタインデー

一応義理チョコ貰いました(笑)

お互い負担になるので年々出来るだけやめてるのですが、やはり貰うと嬉しいもんです。

001s

先日の祝日、娘と出掛けた時は世間はバレンタイン一色

そんな休日に以前から気になっていた近所のカフェに入りました

040s

『MICASADECO&CAFE KYOTO』

京都の町家を改装した流行りのカフェです。

032s

028s

店内に入ると京町家特有の「ウナギの寝床」でけっこう広い

二階もあるからパーティーにも利用出来るみたいです。

そしてお目当ての抹茶&バレンタイン限定のふわふわパンケーキ

美味しかったですが、かなりのボリューム!

晩ご飯が要らないくらいでした(笑)

 

しかし今週はかなりの糖分摂取

太る以前に糖尿病が心配で・・・(汗)


恵方巻

2019.02.05

昨日のブログの続きです

節分と言えば、恵方巻

これは大阪発祥らしいですが、もう最近は食べないといけない様なイベントに(笑)

豆まき、鰯と柊よりも宣伝してますよね。

我が家でもお寿司屋さんと魚屋さんが必ず注文を取りに来るので、仕方なく食べてます(苦笑)

061s

064s

バレンタインのチョコの様に、色々と趣向を凝らした物を増えてる見たいですね。

そこで丁度土曜日に愛知県へ営業に行ったとき、面白いチラシを見せて頂きました。

050s

金しゃち巻 7,580円

さすが名古屋と言うか、京都では絶対売れない価格(笑)

名古屋の友人に聞くと、栄の歓楽街で飲みに行く時にお姉さんへのに手土産に買う方がいるそうです(笑)

勉強になりました(苦笑)


「しののめ」のじゃこ山椒ジンジャー

2019.02.02

本日は久しぶりに購入した「しののめ」のじゃこ山椒をご紹介致します。

北区の本店しか無かった時は買いに行くのも大変だったのですが、

寺町店が出来てからは近くて買いやすくなりました。

002s

005s

京都人のソウルフードと言いましょうか、各家庭で作られていたじゃこ山椒

大阪の塩昆布、明石のいかなごのくぎ煮みたいなもんです(笑)

京都では祇園の「はれま」さんが有名ですが、いっぱい作っておられる店はありますので好みも分かれますね。

こないだ友達は、鞍馬の林さんが大好きと言ってました(笑)

 

我が家では昔から「しののめ」

あっさりした上品なお味が好きで良く買っております。

もちろん他の店のも食べますし、スーパーオリジナルのでも美味しいのはあります。

しかしおすすめで紹介するならこちらかなと(笑)

 

今回は期間限定のジンジャーしか無くて買いました。

生姜がピリリときいてますが、そんなキツクないので違和感なく食べられます。

これはこれで美味しいのですが、私は普通の方が良いですね(笑)

029s

近所の洋菓子店シエ・ラ・メールとコラボした山椒メレンゲ

ピリリと山椒の風味ですが、甘くとろける不思議な感覚

こちらも話のネタにおすすめです(笑)


鶴屋吉信の「福ハ内」

2019.02.01

本日はこの時期にぴったりのお菓子をご紹介致します。

鶴屋吉信の「福ハ内」

005s

011s

003s

鶴屋吉信四代目当主が、商家の娘が節分の豆まきをしている ほほえましい姿から発想を得て、 お菓子に表現したという「福ハ内」。
「お多福」によく似ていることから福を呼び込むとされ 祝い膳やおせち料理に欠かせない「お多福豆」の形にもなぞらえて、 招福の願いをこめた縁起のよいお菓子です。
明るい黄色の桃山(白あんと玉子の黄身を炊いたもの) に 品のよい甘さの白あんを包んで焼きあげたもの。

 

そして特製の木箱に「ます」を模して詰合せしており、「ますます」繁盛しますようにと思いをこめて作られてるそうです。
外装には富岡鉄斎の 「このうまき 大多福豆(おたふくまめ)をめしたまへ よはひをますは 受合申す(美味と長寿を授かる)」
との賛を添えたおめでたい掛紙。

 

2月3日節分までの販売だそうです。

気になる方はお早めに買いに行って下さい!

我が家でも、節分当日はこのますに豆をいれて豆まきをします(笑)

 


よねむらのクッキー

2019.01.29

祇園の有名なフレンチのお店、レストランよねむら

昨年末で祇園のお店は閉店して、春ごろに新店舗をオープンされるそうです。

まだ場所も時期も告知されてませんが、残念であり楽しみです。

そこで久しぶりによねむらオリジナルのクッキーをご紹介致します。

035s

040s

032s

祇園のお店をモチーフにした缶の入れ物

150円追加で巾着も付けて頂けます。

042s

044s

047s

缶を開けると店内のイラスト

そして手づくりのオリジナルクッキーがずらり

普通のクッキーと違い甘くないのもありますので、甘いのが苦手な方でも大丈夫。

チーズ胡椒なんてお酒のアテにぴったり(笑)

ご贈答としても喜ばれると思いますよ!

 

レストランは現在閉店中ですが、このクッキーは今でも通販可能みたいです。

高島屋にもおいてはると思いますので、欲しい方は問合せしてください。

 

しかし新店舗がオープンしたら、缶のパッケージも変わるのかな?

楽しみです(^^♪

 


あぶり餅

2018.11.17

先日娘の学園祭に行った帰り、今宮神社に行って来ました

134s

139s

ほんと久しぶりです。

近所は車で良く通るのですが、中々お参りする事は無いですからね。

この近所には大徳寺もありますから、ちょっと歩いてみると景色が良くていい感じです。

168s

でもやはり今宮神社に来たらここ

165s

146s

158s

「あぶり餅」

お店が二軒ありますが、私はいつも「かざりや」さん

どちらが美味しいとか分りませんが、なんとなく入りやすいのです(笑)

この画像のあぶり餅で500円、ワンコインは魅力的ですね

そして焼きたてのきなこで美味しい

どなたでもペロリと食べられる量ですから、並んでいても回転が速い!

これは良い商売だ(笑)

お持ち帰りも出来るので、お土産にも良いですね。

是非皆さんも行ってみて下さい

 

 


大藤の千枚漬け

2018.10.27

冬の京漬物「千枚漬」

006s

010s

016s

022s

聖護院かぶらの白と壬生菜の緑が美しい漬物
江戸時代の終わり頃、京都御所で料理方を務めていた大黒屋藤三郎の手で誕生した千枚漬け
慶応元年に御所勤めを、大黒屋の【大】と藤三郎の【藤】から『大藤』と屋号を定めて売り出されました。

五代目末莉さんのご好意で今年も「初もん」頂きました(^-^)v
やっぱり美味しい
これからのシーズン、買うのに迷ったら是非こちらで買ってあげて下さい(笑)


粟田山荘

2018.10.22

先日、粟田山荘へ食事に行って来ました。

うちの墓の近所でしょっちゅう前は通るのですが、昔に法事で行った事があるくらい。

中々簡単に行けるもんではありません(苦笑)

 

090s

063s

071s

 

 

お部屋は個室ばかりで、とても静かな空間

街中の騒音が嘘の様です

ちなみにこちらはホテルオークラの別邸

元々は西陣の織元の別荘やったんです

032s

034s

040s

042s

044s

046s

051s

065s

067s

069s

この日は「あわた」のコース

お味は最高でした(笑)

手ごろなお弁当が人気ですが、やはり懐石のコースは全然ちがう!

弁当を3回食べるより懐石を1回の方が絶対おすすめ(笑)

と言う事で僕は3年ほど懐石は食べられないでしょう(涙)

 

 


二條若狭屋「菊華の生菓子」

2018.10.21

本日も季節を感じるお菓子

二條若狭屋の「菊華」

008s

こちらは菊の花を表した薯蕷饅頭

薄桃色の皮と中の繊細なこし餡は絶品のお味

お祝い事で馴染みの薯蕷饅頭ですが、これほど店のその店の味がわかるお菓子は無いと思います。

シンプルであるがゆえダイレクトに伝わる味

老舗といわれるお店の薯蕷饅頭はホンマ美味しい!

この若狭屋さんはもちろん、やはり虎屋さんの薯蕷饅頭は格別の美味しさ。

まあ個人の好みもありますが(笑)

 

着物の柄でも「菊」は良く使う柄

秋のイメージは「重陽の節句」から来るのでしょう。

でも菊の柄は年中使いますし、絶対秋という事はありません。

しかし菊の季節と聞かれたら「秋」と答えますね(苦笑)

いいかげんな事ばかりでスイマセン


二條若狭屋「桔梗の生菓子」

2018.10.17

着物と同じで和菓子も季節を感じますよね。

本日のお菓子は、二條若狭屋の「桔梗」

006s

美しい紫の外郎の中にこし餡の入った桔梗の形をした上生菓子

味はもちろん美味しいですし、目と舌で楽しめて季節を感じるのが和菓子の良いところですね

ただ桔梗はちょっと遅い気が、、、

 

秋の七草で有名な桔梗

初夏から9月くらいのイメージが強いですよね

着物の柄でも、夏や単衣のアイテムによく使います

 

まあ細かい事は置いといて(笑)

これから食欲の秋

お着物で京都のスイーツ巡りをお楽しみください。

 

 


金剛能楽堂へ

2018.10.15

昨日はご招待頂いて金剛能楽堂へ

069s

久しぶりのお能、中々私には敷居が高いのですが楽しみでした。

以前の室町四条にあった時はけっこう見せて頂いてたのですが、ほんと何年ぶりでしょう(笑)

063s

066s

すごく良いお席を取って頂いて恐縮でした(苦笑)

前の席で舞台の真正面なんて初めて

素晴らしい能と狂言を見せて頂き感動しました

しかし緊張して腰とお尻が痛くなってしまいましたよ(笑)

060s

062s

お菓子も美味しかった

さすが虎屋さんですね!

077s

071s

この日の家内は大島紬で(^^♪

やっと着物を楽しめる季節になりましたからね

ローケツ染の名古屋帯を合わせたのですが、今回のテーマは「ブルー」

全てのアイテムにブルーを取り入れてみました。

皆様もこれからの季節、是非お着物でお出かけくださいませ。


天下一品祭り

2018.10.14

10月1日と言えば「天下一品」の日

京都を代表するこってりラーメンですが、毎年イベントが行われます。

10月1日はお店でラーメンを食べると次回無料ラーメン券が貰えます。

そのかわり行列は必至で忍耐力が必要(笑)

しかし学生さんなんかは、無料券は魅力的なので並んではりますね(笑)

 

そして次の日からは、ラーメンを食べると1回くじを引けるイベントに

今年はこってりどんぶりメジャーとミニどんぶりが当たり

当然我が家もこのイベントには参戦しますし、もちろんこってりどんぶりメジャー狙い

しかし今年は中々行けなくて、終了1日前にやっとチャレンジ

052s

055s

 

今回はなんと2個も当たりました!

娘が引いてくれたのですが、まさか2個も当たるなんて(笑)

これに全部運を使い果たしてなければ良いのですが、、、、、


和菓子も秋

2018.10.11

和菓子も秋らしい物が多くなりましたね

ちょくちょく手土産に買いに行くのですが、振舞って頂くお菓子も秋色一色

 

二条若狭屋の「焼き栗」「福栗」

半分ずつ美味しく頂きます(^^♪

006sss

 

こちらは竿菓子を切って頂きました。

003s

食欲の秋、スイーツも美味しい季節です

これからウォーキングをかねてスイーツ巡りの休日が楽しみ

しかしいつもカロリー消費以上に食べてしまうウォーキングは逆に健康に悪いのではないかと思い始めてる自分の心に蓋をしておりますm(__)m


旬のモノを食べないと

2018.10.08

頂いたチケットがありまして伊勢丹まで行って来ました

027ss

版画やリトグラフが中心で観た事のない作品が多数展示

正直私みたいな絵心のない人間には微妙(苦笑)

だれでも知っているピカソらしい作品もありましたが、意外な作品が多かった

こんな作品も作っているんやと分かっただけでも為になったと思おう。

 

この美術館「えき」KYOTOに来たら必ず寄るのがマールブランシュ

この日ももちろん並びましたが夕方やったので30分くらい

隣の辻利は外国人観光客の方が多すぎて並ぶ気になりません(苦笑)

035s

031s

期間限定「丹波栗の絞り立てモンブラン」と「イチジクのパフェ」

やはり旬のモノを食べないと(笑)

モンブランの方は甘さ控えめ、やはり丹波栗なので和菓子に近いお味でした。

普通のモンブランだと結構甘くて全部食べる頃には甘さに飽きる感じですが、これは逆で何か物足らない(苦笑)

勝手な事行ってスイマセン(笑)

僕はイチジクのパフェの方がおススメと言うか美味しかった

イチジクがたっぷりで甘くて美味しいし、中のワインのゼリーとジェラート抜群に合って最後まで飽きない味。

久しぶりの大当たりでした!

エアコンが効きすぎて寒かったけど美味しく頂きました(笑)

 

 


新着記事 カテゴリー アーカイブ

京呉服塚本 インスタグラム

京呉服塚本 Facebook

京呉服塚本
〒604-8233
京都市中京区油小路通四条上ル
藤本町544-1
TEL:075-221-6610
FAX:075-255-1014

京呉服塚本 新町・分室
〒604-8214
京都市中京区新町通錦小路上ル
百足屋町

ご来店いただく場合も完全予約制をお願いしております。 大変恐れ入りますが、まずは、お電話でお問い合わせください。

祇園祭の際には、新町分室の方で
店頭販売をしております。
お気軽にお立ち寄りください。

このページの最上部へ